ほんまにほんま〜大村歌奈のきまま帳

アクセスカウンタ

zoom RSS くらくらクラシック

<<   作成日時 : 2008/04/21 16:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

クラシックコンサートに行ってきました

場所は東京オペラシティ!
演奏はモントリオール交響楽団!!

気分はすっかりセレブでありました

パンフレット↓
画像


プログラムは、
ベルリオーズ「幻想交響曲」
ワーグナー「トリスタンとイゾルデ」
ラベル「ボレロ」

気取った気分で向かったオペラシティだったのですが…




びっくりするくらい面白かったです!!

クラシックっていうと、
「だんだんあなたは眠くなる〜だんだんあなたは眠くなる〜」
という呪文がどこからか聞こえてきて気がついたら、
アルファ波どばーーーっ  …(-_-)zzz

そんな半眠で聴くクラシックも嫌いじゃないですが、
今回は、なんだか違いました。



まず、幻想交響曲の解説に度肝を抜かれました。
以下、パンフレットより抜粋。

〜病的なまでに感受性と想像力をもつ若い芸術家が、
理想の女性に出会って激しく想いを募らせるが、
かなわぬ恋に絶望し、阿片自殺を図るも死にきれず、幻覚を見る。

その悪夢の中で彼は恋人を殺し、死刑宣告を受けてギロチンで処刑される。
葬式には魔女や妖怪が集まり、凄まじい夜宴(サバト)がくり広げられる。〜



…こえーーーーーっ
危なすぎでしょ

演奏も、今まで聞いたことないような感じ。
グロテスクで、アクロバティック。
眠気なんてすっとんでしまいました。



それから、ボレロのだんだんじわじわクレシェンドしていって、
最後はほんとんどヤケクソ気味な感じに爆笑(心の中で)

高校の音楽の時間に聴いた時は、
「うるさいなぁ」という身もふたもない感想を持ったのに…

始終、にやにやしながら聴いてしまいました。
いや〜楽しかった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
クラシックは眠くなる効果もあると思います。

しかし…随分変化に富んだプログラムですね〜。なんというか選曲がヾ(>Д<)


生演奏だと迫力が違いすぎ(;^_^A
身体に振動とか伝わってきますもん。
つくづくクラシックコンサートって、素敵だなって思いますね〜(^O^)/
ロカ
2008/04/23 13:44
>ロカ様
ライブの迫力はほんとにすごいですよね!
コンサートで私はいつも、ベースのオジサマに惚れそうになります。
歌奈
2008/04/23 20:47

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
くらくらクラシック ほんまにほんま〜大村歌奈のきまま帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる