ほんまにほんま〜大村歌奈のきまま帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 白昼夢

<<   作成日時 : 2008/08/13 20:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

お盆休みまっただなか。

近道のオフィス街をつっきろうとしたら…

ひとっこひとりいませんでした。



立ち上る陽炎。

遠くの方から聞こえてくるセミの声。

時間が止まってしまったかのような。

世界に存在するのは自分一人になってしまったかのような。



現実感まったくなし。

あ、なんかこんな小説、昔読んだな。

小池真理子さんだったか。



襲ってくる孤独感。



ぞわぞわっ



背筋が薄ら寒くなったとき、
横っちょのビルからスーツの人々が5、6人、
ガヤガヤと普通に出てきました。

よかった〜
現実だった〜
心細かったよ〜



妄想で涼めるエコな夏の午後。
おぞまつ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
確かに!小池真理子さんの小説にでてきそうですね!こういうの怖いけど、好き♪

世界は、今自分がみえている、平凡なもの一つではなく、並列で、全く別な世界があるような気がするんですよね、ワタクシ☆
まあちゅ
URL
2008/08/13 21:51
戻ってきたのは本当にさっきまでと同じ世界ですか?
気づかないだけで、実は違う世界に迷い込んでいたりしませんか?

世界を定義するのが自分の認識ならば、人は毎日、気分の数だけ違う世界を行き来している。なんて考え方もあったりします。
戯市朗
2008/08/13 23:51
>まあちゅ様
私もパラレルワールドってあると思う。一瞬トリップしたかと思った。あの数秒は本気で怖かったよ…(T_T)

>ぎーち様
あんまり自信ないけど多分同じ世界だと思う(^^;)
確かに、朝起きたときは世界は灰色で、昼は虹色で夜は真っ黒…なんてことはざらにありますよね。
歌奈
2008/08/14 21:06

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
白昼夢 ほんまにほんま〜大村歌奈のきまま帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる